ゆうつんメモ【韓国語】2-vol.10

韓国語とハングル
スポンサーリンク

🇰🇷テレビでハングル講座2 第10課 味を見ます

スポンサーリンク

テレビでハングル講座-第 10課 味を見ます ヘヨ体の縮約形

<僕らのまごころSHOW(笑)日記season2>

第5話 豆もやしスープを作る!

「재료는 이거예요.」

「콩나물과 제가 만든 특제 다시 가루.」

「다시 가루부도 만든다니 본격적이네요. 」

「그럼 물에 다시가루을 넣고 끓여요.」

「파이어!🔥」

「좋아요. 그리고 끓이면 콩나물 넣어요.」

「10분간 이대로 기다려요.」

「그 사이에 콧노래를 불러도 좋고 춤을 추어도 좋아요.」

「저, 선생님 무슨 비결 같은 것이 있어요?」

「콩나물이 익힐 때까지는 뚜껑을 열지 말 것.」

「이렇게 해야 비린내가 안 나요.」

「콧노래나 춤보다 그런 게 중요한데…」

「뭐야?」

「어, 아니예요.」

「마지막에는 소금으로 간을 맞춰요.」

「다 될면 맛을 봐요.」

「어때요?」

「조금 짜요.」

「아 그래요? 소금을 너무 많이 넣었나? 어! 정말이다. 짜다!!」

「물을 더 붓자.」

新しい単語

재료 材料 

특제 特製

다시 가루 粉末だし

다시 국물 だし(出し汁) 국물 だし(スープ 汁)

양념국물 だし(味づけしたスープ)

양념(薬念) 薬味ダレ 合わせ調味料 味付き〜(コチュジャンなどのソース和え) 

양념하다 味付けをする

욕수 だし(肉汁)

가루 粉 パウダー

이대로 このまま

그 사이에 その間

콧노래 鼻歌 

부르다 歌う 呼ぶ 声をかける 迎える 誘う/ (お腹が)いっぱいだ 張っている 膨らんでいる -불러요

익히다 煮る 炊く

뚜껑 蓋 

뚜껑을 덮다 蓋をする 蓋を閉じる

뚜껑을 열다 結果を見る 蓋を開ける

열다 開ける

..지 말 것 〜しないこと(禁止事項の提示)

..지 말다 〜しない 〜するのをやめる

..지 말고 〜しないで せずに(+勧誘・命令が続いたり示唆される) 

..지 앉고 〜しないで せずに(どうした→事実だけ)

..아/어야 〜すれば(必要な条件)

→..면/으면 〜すれば(仮に想定)

..아/어야지 →話し言葉で強調した表現

..아/어야만 →文書で強調した表現

비린내(가) 나다 生臭い匂いがする

면사(名詞)+보다 〜より(比較級) 

소금 塩 

 塩加減 味 味付け

맞추다 調える 調節する 맞춰요

붓다 注ぐ(大きな器に液体を入れる)

오리다 幼い -오려요

켜다 (スイッチなどを)つける -켜요

세다 数える -세요

시다 すっぱい -셔요

치우다 片付ける -치워요

건너다 渡る -건너요

グレードアップC&K<固有数詞の10の位>

스물 20

서른 30

마흔 40

쉰 50

예순 60

일흔 70

여든 80

아흔 90

25-스물다섯 

99-아흔아홉

いかがでしたか?では今日はここまでです(*´꒳`*) 그럼 안녕 👋

コメント