ゆうつんメモ【韓国語】2-vol.23

韓国語とハングル
スポンサーリンク

🇰🇷テレビでハングル講座-第23課 教えて下さい <依頼の表現> <口蓋音化>

スポンサーリンク

教えて下さい

<僕らのまごころSHOW(笑)日記season2>

第17話 それぞれの特技

「야~ 온라인 술자리는 재미있네요.」

「준 씨는 꽤 마신 것 같네요.」

「집에 있으면서 영기 씨하고 같이 마실 수 있다니 정말 최고!」

「엄청 마셔 버렸어요.」

「왜 이렇게 졸리지?」

「야!야! 준! 준 자지 마! 자지 말라고.아~, 자 버렸다.」

「언제 어디서든 잘 수 있다는 건 준 씨의 특기네요.」

「특기라….. 아 영기 씨 특기는 뭐예요?  가르쳐 주세요.」

「보여 드릴까요?」

「보여줄 수 있어요? 준은 자고 있으니까 나한테만 보여 주세요.」

「이거. 헤어 어레인지.」

「아~, 하긴. 영기 씨 언제나 헤어스타일이 멋지죠.」

「지금 해 보고 싶은 헤어스타일 같은 건 있어요?」

「실은 있거든요.」

「어떤?」

「그거 있잖아요, 지난번에 준 씨가 미용실에서 했던 헤어스타일.」

「엥? 지난번에!?」

「응…. 영기 씨라면 귀엽겠네요.」

新しい単語-새로운 단어

 かなり 随分 わりに なかなか そうとうに

졸리다 眠い 眠たい

언제 어디서든 いつでもどこでも

[있다는 건] = [있다고 하는 것는] 〜(ある いる)ということは 있다는 〜という〇〇(名詞)

특기(特技) 特技

특기라~. [特技]か… →名詞の引用を表す助詞 라(고)/이라(고) 

[하긴] = [하기는 그렇다] と言いかけてる感じ→そう言われたらそうですね 確かにね なるほどね(納得のいく理由を得たニュアンス)

하기는 그러네요 それもそうですね 하긴 그러네 それもそうね

하긴 그렇긴 해 それもそうだね

지난번에 この前の 前回

닫다 閉める

닫을까요? 閉めましょうか?

닫아 드릴까요? お閉めしましょうか?

편의점 コンビニ 🏪

은행 銀行 🏦

우체국 郵便局 🏤 🏣

병원 病院 🏥 

약국 薬局

여권을 보여 주세요. 

여권 パスポート

예약을 취소해 주세요. 

취소하다 取り消す

사진을 찍어 드릴까요?

찾아 드릴까요?

パッチムㄷ+이

굳이 あえて 強いて わざわざ 無理に [구지]

해돋이 日の出 [해도지]

パッチムㅌ+이

끝이 終わりが [끄치]

ヨングル-영글

「안녕하십니까 홍영기입니다. 오늘의 주제는 바로 [비]! ☂️」

「먼저 [霧雨]는 안개비. 안개비는 그릴게요.」

「[霧]는 한글로 [안개], [雨]는 [비]라서 안개비. 안개비라고 부릅니다.」

「그리고 안개비보다는 크지만 아주 가늘게 내리는 비는 [이슬비].」

「이슬은 [露]라는 뜻인데요, 이슬처럼 슬며시 내린다 해서 붙여진 이름입니다. 너무 아름답지 않아요?」

「다음은 [가랑비]. [이슬비]보다 좀 더 굵게 내리는 비를 말합니다. (좀 더 굵어 보이나요?)」

「그리고 [장대]든 굵은 막대기처럼 내리는 비는 [장대비]」라고 부릅니다.」

「비가 더 많이 내릴때는 그냥 [호우]라고 합니다.」

「어떠셨어요? 같은 비라도 이렇게나 이름이 달라지네요.」

「여기까지 홍영기였습니다.」

♪Heize(비도 오고 그래서 네 생각이 났어~)

(생각이 났어 그래서 ~….)

안개비 霧雨 안개 霧

가늘다 細い か細い 가늘게 細く 小さく 小刻みな

이슬비 霧よりは雨粒の大きい小雨 이슬 露

 意味 意向

슬며시 そっと それとなく(大袈裟の反対)

붙이다 貼る つける くっ付ける 

굵다 太い 굵게 太め

가랑비 小雨

장대비 大雨 土砂降り 猛烈な雨 장대 長竿 長い棒 pole 

호우(豪雨) 豪雨

달라지다 変わる 変化する 다르다/달라요 違う

いかがでしたでしょうか?では、今日はここまでです(*´꒳`*) 그럼 안녕 👋

コメント