ゆうつんメモ【韓国語】2-vol.4

韓国語とハングル
スポンサーリンク

🇰🇷テレビでハングル講座2 文字はパズル4🧩

スポンサーリンク

テレビでハングル講座-第4課 文字はパズル4

안녕하세요? Stray Kids입니다. 여러분 공부할 준비 되셨나요? 오늘도 힘차게 공부합시다!

오늘 배울 것은 이것👉

새로운것에 도전하는 여러분의 모습 너무 멋있네요같이 

 그리고 오늘은 성시경 씨의 코너도 있습니다피아노를 치면서  명곡을 들어주신답니다.

그럼 한글 강좌 시작하겠습니다저희도 응원할게요!!

도전하다 挑戦する

치다 (ピアノやギターを)弾く ♪🎹 🎸 

명곡 名曲

들어주시다 聞き入れて下さる/あげる してくださる/あげる

..답니다 〜だそうです 〜ですって

..답니다 

(動詞 ..는/ㄴ 답니다) (形容詞 存在詞 過去形 어간+답니다)

①〜だそうです (伝聞 或いは 柔らかい語尾: 得た情報をやんわり客観的に話す) →..다고 합니다 の略語

②〜るんです 〜なんです (親しみを持って説明する / 少し自慢したい気持ちがある テンションが上がって見えたり(親近感が出て)人間味がある感じがする また、過去の事柄に対しては(〜だったみたい)可愛い感じがする→自分のことなのに客観視して話しを進めている

例 저는 어제 너무 많이 먹었답니다~.

私はいっぱい食べたんですって→ちょっと食べすぎちゃったみたい

覚える単語 <K-Tan ・연습 방>

산 山 🏔 

몸 体 👫🏻

방 部屋

물 水 🚿 

집 家 🏡 

옷 服 👚

떡 餅 

의외 意外

취미 趣味 🥾

영화 映画 🎬🎞

부부 夫婦

봄 春

ここからハングル

주제: 미안합니다 と 괜찮아요 

-공원で-

미안합니다. 늦었어요.

괜찮아요. 나도 방금 왔어요. 삼십분밖에 안 됐어요.

-카페で-

아! 미안합니다.

괜찮아요. 괜찮아.

아마 테이블도 목이 말랐나봐요.

늦다 遅れる 遅い

 喉

마르다 乾く

..나보다 〜ようだ 〜みたい 推測の表現

..나보다/..ㄴ가 보다 は、..것 같다 よりも確実性が高い 事実に基づいている

動詞 存在詞 過去形 接尾辞겠 ..나보다(または ..는가 보다 どちらも使用可能 )

形容詞 名詞 指定詞 ..ㄴ가/은가//인가/아닌가 보다 (現在連体形の形にする)

未来時制 ..려나/으려나 보다, ..ㄹ래나 보다

※(どの品詞どの時制でも)ㄹ 語幹の場合は脱落する

※形容詞でも過去なら語幹+나 보다

※나 보다 も 가 보다 もどちらも使える用言は나 の方がやわらかく女性らしい印象がある

..냐? 〜なの? パンマルの疑問の表現

..나? 〜なの?냐 との違いは..나요? と敬語になる

가? 〜のか? 疑問の表現 自問するときに

(動詞や 接尾辞겠)..는가? 

(形容詞)..ㄴ/은가? 

보다 思う 見通す 予想する→推測のニュアンス

설레는 말 고운 말

설레는 말 고운 말 (ときめく言葉 きれいな言葉)

♪「처음」  (성시경)

2011年発売のアルバム-처음-より

初めての恋 初めての経験など 大切な「初めて」の思い出を愛しむ想いが込められている曲だそうです

「나는 당신의 향기에 취하여」 あなたの香りに酔って👉설레는 말!

歌詞で練習

처음 나의 손끝이 당신을 느꼈을 때 나는 당신의 향기에 취하여 

오고 가는 세상 속에 모든 일들 사랑 하나로 멈추었고 

처음 당신의 눈물이 내 옷깃을 적셨을 때 나는 당신의 눈물에 젖어서

내가 알지 못하였던 내 모습들 당신과 함께 알게 됐죠

때론 모를 두려움과 외로움 속에 나를 가두었고

밤과 낮에 다른 내 모습과 생각들 속에서 나는 노래하고 

 端 先 終わり 最後 つきあたり 

손끝 指先 手先

느끼다 感じる (感覚を)覚える

취하다 酔う 酔っぱらう 酔いしれる 夢中になる/ (連絡を 措置を 休憩を 食事を ポーズ 態度 1つの選択を)取る 構える

..여 〜して 〜で (하다 語幹についてその動詞や形容詞を副詞化させる)

멈추다 止まる 止める 止む 停止する

옷깃 襟(えり) 옷깃을 여니다 襟を正す

적시다 濡らす 浸す 涙ぐむ 손을 적시다 悪事に手を染める(手を汚す→韓国では手を濡らす)

젖다 濡れる 浸る (적시다の 使役版 受身)

때론 時には 場合によっては 때로는 の略語

두려움 恐れ 두려워하다 恐る 怖がる

외로움 寂しさ 孤独

가두다 閉じ込める 封じ込める

다른 他の 違う


初めて僕の指先があなたを感じたとき 私はあなたの香りに酔って

流れゆく世の中のすべてのことが 愛ひとつで止まって

初めてあなたの涙が僕の襟をぬらしたとき 僕はあなたの涙にぬれて

僕が知らなかった僕の姿をあなたとともに知るようになったよ

時にはわからない怖さと寂しさの中に自分を閉じ込めて

夜と昼で違う自分の姿と思いの中で僕は歌う

☆그럼 마지막로 퀴즈입니다. “家”는 뭐라고 했죠? 정답입니다! “집”입니다.

いかがでしたか?(*´꒳`*) 그럼 안녕 ❤️

コメント