ゆうつんメモ【韓国語】5

韓国語とハングル
スポンサーリンク

韓国語を話そう!🇰🇷

スポンサーリンク

ハングルの歴史とルーツ

ハングルは1446年に王さまにより作られたものなんだそうです。もともとは漢字を使っていたのはご存知の通りですが、それは身分の高い教養のある者しか使えませんでした。貧しい者のために優しい王さまは、シンプルで親しみやすい文字を作ってみせたんだそうです。そうすればでも読み書きができる世の中になると信じて。ですが、なんと認められるまでは400年も要したんですって!のちに戦争などもあり、新しい国となってからはそれまでの漢字より民族固有となるハングルが愛されたようです。

その世宗大王(セジョンデワン)さまは今現在でも、国民から愛され続ける人物として、お札にもなった方です。(ハングルの日として祝日が10月9日に定められています。)いくつかドラマ化されたりしているので結構知っている人は知っていますね。「ポンダン ポンダン」は時代劇っぽさが無くて観やすかったですよ!!アマゾンプライムなら無料で視聴できました。

<衛星劇場04月>韓国ドラマ ユン・ドゥジュン(BEAST)主演最新作の『ポンダンポンダン 王様の恋』 予告 +解説

ハングルの母音の元となったのは、「天・地・人」(太陽のある空、大地、人間のことです)。それを棒や丸に見立て、その線の組み合わせで全ての母音を構成しています。

子音についてはとても独創的でかつ明確なのですが、「唇 ・舌・喉・歯」の形(フォームそのもの)をデザインに落とし込んだものとなっています。これなら感覚的に覚えやすく、便利で工夫が凝らされているものになっていますよね。これが知識の革命とまで言われる所以なのでしょう。

母音  ㅓㅕㅏㅑㅗㅛㅜㅠㅡㅣ

*子音  ㄱㄴㄷㄹㅁㅂㅅㅇㅈㅊㅋㅌㅍㅎ

**合成母音  ㅐㅒㅔㅖㅘㅝㅚㅟㅙㅞㅢ *stepⅡ

エィエエィエワウォウェウィウェウェウィ(y系とw系)

ハングルの組み合わせ方は①上下タイプ(子音、母音)と②左右タイプ(子音、母音)があり、さらに下支えしているパッチム(子音)の有無が文字のバリエーションを与えています。

*平音と激音です。さらに濃音(5文字)があります。ㄲㄸㅃㅆㅉ *stepⅡ

**複合母音、二重母音と表記される場合もあります。合成文字でない単母音(ㅏㅓㅗㅜㅡㅣ)に対して組み合わせのという意味です。ただし、ㅐ ㅔは二重母音ではなく単母音です。音の重なりが二重になってないからです。

ではハングルの概要が分かったところで、一度動画をチェックしてみましょう。私の場合はいろんな動画を見ました。練習方法では、ハングル版の五十音順のような感じで反復して唱えることをお勧めします。魔法の言葉みたいに「あかさたなはまやらわ(日本語の子音)」×「あいうえお(日本語の母音)」をハングルに変えて何べんも言うのです。1週間かからずにハングル文字を暗記することが出来たので効果があります。日本語の場合でもアナウンサーの発音は正しく綺麗に話されていますね。お手本は綺麗なほどいいです。その反面観ていて退屈に感じる動画は見続けられないのがたまにキズ。自分にちょうどいい動画を見つけて、目と耳でしっかり基本を押さえましょう!

[SEEMILE I, 韓国語 文字と発音編] 1. ハングルの仕組み (한글의 구조)

「が な だ ら ま ば さ  あ ぢゃ ちゃ か た ぱ は」

가나다라마바사아자차카타파하 (ㄱㄴㄷㄹㅁㅂㅅㅇㅈㅊㅋㅌㅍㅎ) 発音するために母音ㅏ(あ)を付けています。

「あ や お よ お よ う ゆ う い」

아 야 어 여 오 요 우 유 으 이  (ㅏㅑㅓㅕㅗㅛㅜㅠㅡㅣ)ア行の子音ㅇ(イウン)を付けています。

子音と母音を合わせてガ行「が ぎゃ ご ぎょ ご ぎょ ぐ ぎゅ ぐ ぎ」こんな調子で表を作るといいかもしれません。

Y氏
Y氏

そう、こんな感じでね。

半年前のリアルなメモですが、なぜか妙に愛着があるんです(笑)。単母音の発音と子音の名前をまとめた記事も残してあります。よければ参考にして下さいね。では、今回はここまでです! 안녕!

コメント