ゆうつんメモ【韓国語】フレーズ6

韓国語とハングル
スポンサーリンク

韓国語を話そう!🇰🇷

スポンサーリンク

韓国語の構文は気軽だ!

英語では、文章の中で用語の配置が違うと、そのポジションによって意味が変わってきてしまいます。英語はそのぐらい単語の場所が大事な言語なのですが、日本語や韓国語は、多少単語の並び順を入れ替えても意味が通ります。じつはこれ、助詞のおかげなんです。この助詞の概念が日本語と韓国語で共通しているんですね。日本人にとって韓国語が覚えやすいというカラクリはここにあり!なのです。

私は午後3時に運動します。午後3時に私は運動します。

저는 오후 3시에 운동해요.

チョヌン オフセシエ ウンドンヘヨ

私は午後3時に運動します。

오후 3 시에 저는 운동해요. でもOK!

(オフセシエ チョヌン ウンドンヘヨ)

(午後3時に私は運動します。)

: 〜は(助詞) ヌン

: 〜に(助詞) エ

오후 : 午後 オフ

3시 (세 시) : 3時 セシ

운동 : 運動 ウンドン (운동하다 : 運動する)

いつどこで誰がどうした。誰がいつどこでどうした。

最後に動詞で終わるところ(結果が最後)というのがまさに日本語とそっくりです!少し気が楽になりませんか?

漢字語がいっぱい!つまり読み方が似ている単語が多い

Y氏
Y氏

ありゃま!漢字圏最高かよ~

무료 ムリョ 無料 ムはブに近い柔らかい音(唇を離す子音なのでマ行とバ行パ行はもともと似ている)

도시 トシ 都市

여유 ヨユ 余裕

기분 キブン 気分

신문 シンムン 新聞

약속 : ヤクソク 約束

기억 : キオク 記憶

가족 : ガジョク 家族

가방 : カバン 鞄🧳

など、勉強してるとちょいちょい読み方が共通する単語に遭遇していきますので、発見するのが楽しいですね。 안녕♪( ´θ`)

コメント