ゆうつんメモ【韓国語】トッキジョン(ウサギ伝1)

韓国語とハングル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「토끼전 일 (ウサギ伝 1)」

龍王に何が起きたのか!? 〜南海の龍王 👑 がある事情で病気にかかってしまう。ある事情とは…?

Y氏
Y氏

韓国の昔ばなし を体験!

옛날 옛날, 아주 먼 옛날.

(むかし むかし、遥か遠いむかし)

イェンナルイェンナルアジュモニェンナル

옛날 昔

 遠い(連体形) [멀다(形容詞-ㄹ 語幹)+..ㄴ/은(現在の状況の表現〜い/な)]

높은 산에는 산신이 살고,

(高い山には 山の神が住み)

ノップンサネヌンサンシニサルゴ

 神 (複数 世に共存する神々)

살고 住んでて [살다+..고(羅列の表現〜して)]

동서남북의 바다에는 물속을 다스리는 용왕들이 각각 살고 있었습니다.

(東西南北の海には それぞれ水中を治める龍王たちが住んでいました/ 四海龍王という🐉👑🐉 👑🐉👑🐉👑)

トンソナムブゲパダエヌンムルソグルタスリヌンヨン ワァンドゥリカッカク サルゴイッソッスムニダ

다스리다 治める 統治する/ 病気を治す

용왕 龍王(竜王) 龍神 四龍

..들 〜たち

각각 各々 それぞれに

..고 있었다 〜していた 

용왕들은 하늘과 땅을 관리하는 하느님의 심부름으로 땅에 비를 내려 주는 일도 했습니다.

(龍王たちは天と地を管理する玉皇上帝のお使いで、地に雨を降らせる仕事もしていました)

ヨ ンワァンドゥルンハヌルグァッタ ンウルグァンリハヌンハヌニメシムブルムロッタンエビルルネリョジュヌニルドヘッスムニダ

하늘 空 天

하느님 上帝 天主 神様 God 御天道様

심부름 使い 遣い

[내리다 降ろす+..아/어주다 〜してあげる/くれる+는 連体形]

일도 事/仕事も 

T氏
T氏

山の神、海の神、玉皇上帝 ぎょくこうじょうてい(または 玉皇大帝/ 玉帝-中国道教における最高神 (天界、 地上 地底 全てに住むものを支配していたといわれる) の登場!

空と大地、海と山などの描写が東洋的観点で素敵だね

「万物は陰と陽からなる」というのが東洋の根本的な考えなんだわ

한번은 남쪽 땅에 삼 년씩이나 비가 오지 않는 심한 가뭄에 시달렸는데,

(ある日 南方の地に3年も雨が降らないというひどい日照りに苦しめられていたのを)

ハンボヌンナムチョクッタンエサムニョンッシギナピガオジアンヌンシマンカムメシタルリョンヌンデ

한번 ある時/ 1度 1回

씩 〜も 数量の多さをアピールする

..나/이나 〜も(予想より量が多い時)

数詞 量詞싹이나 〜も(いかに数大きいことかを訴える表現)

심하다 ひどい 甚だしい 激しい 厳しい

가뭄 旱魃(かんばつ) 日照り 干害

시달리다 悩まされる 苦しめられる

남해 용왕은 하느님의 명령을 받아 서둘러 비를 뿌렸습니다.

(南海の龍王は玉皇上帝の命を受けて(命令で)急いで雨を降らせました)

ナメヨ ンワァンウンハヌニメミョンリョンウルパダソドゥルロピルルップリョッスムニダ

남해 南海 南方の海 

명령 命令

서두르다 急ぐ 急いで [서두르다+어→서둘러] 으 変則活用

뿌리다 (雨が)パラつく まく 振りまく

그때 그동안 뜨겁게 달궈진 땅에 비가 내리는 바람에

(その時熱く焼けていた地面に雨が降ったので)

クッデクドンアンットゥゴプケタルグォジンッタンエピガネリヌンバラメ

동안 間 그 동안 その間

뜨겁다  熱い 温度が高い [..게 〜く]

달궈지다 熱くなる 照りつけられる

(動詞어간)..는 바람에  〜したので 〜したせいで ヌンパラメ

뜨겁고 독한 김이 갑자기 치솟아 올랐습니다.

(熱くて強い蒸気が勢いよく噴き上がりました)

ットゥゴプゴドッカンギミカプチャギチソサオルラッスムニダ

..고 羅列の表現 〜て

독하다 (독-毒) (匂いや味/アルコールが)強い きつい 有毒な 残忍な

 湯気 水蒸気 気 炭酸 息/ 海苔

치솟다 上に向かって突き上がる 立ち昇る/ (感情が)わきあがる こみあげる

오르다 上がる 上昇する 으 変則活用

용왕은 그 뜨거워진 김을 온통 뒤집어 썼고,

(龍王はその熱くなった蒸気を全身に浴び)

ヨ ンワァンウンクッドゥゴウォジンキムルオントントゥィジボッソッコ

뜨거워지다 熱くなる 熱する

온통 全部 全て皆 すっかり 一面

뒤집다 くつがえす 裏返す ダメにする

쓰다 着る 被る/ 浴びる/ 使う

뒤집어쓰다 すっぽりと被る

그로 인해 그만 병에 걸리고 말았습니다.

そのせいで結局病気になってしまいました

クロイネクマンピョンエコルリゴマラッスムニダ

인하다 (인-因)〜による 由来する 原因とす 그러 인해 それによって そのせいで

그만 そのままうっかり(流れで)/ (無意識的に)つい 思わず/ そのへんで(もうやめる)

 病気 🤒 😷 

걸리다 かかる

..고 날라다 〜してしまう(負の結果)

병을 치료하기 위해 사방으로 온갖 좋은 약을 다 써 봤지만,

病気を治療するためにありとあらゆる良いお薬を使ってみましたが

ピョ ンウルチリョハギウィヘサバ ンウロオンガッチョウンヤグルタッソボァッチマン 🌿💊🌱

치료 治療 手当て 치료하다 治療する 治す

..기 〜すること (リストアップする場合など 

動詞を名詞化する)

(動詞어간)..기 위해(서)// (形容詞어간)..를/을 위해(서)  〜のために

위하다 ためになる 大事にする 慈しむ 〜向きの 利する 敬う 尽くして助ける 

사방으로 四方へ

온갖 (ありと)あらゆる すべての

[쓰다+보다+았다+..지만(逆接の表現〜だけど)]

전혀 효과도 없이 병은 더욱 깊어지기만 했습니다.

全く効果もなく病気は益々ひどくなる一方でした

チョニョヒョクァドオプシピョ ンウントウ クキポジギマネッスムニダ

전혀 全く てんで ちっとも さっぱり まるきり

효과 効果

..없이 〜なく 〜なしに

더욱 もっと いっそう 更に

깊다 深い 깊어지다 深まる 

[..기(動詞名詞化〜する)+..만(〜だけ)]

Y氏
Y氏

南の海の竜の王さま。

3年の干ばつはきついっす。

でも大急ぎで雨をこしらえてくれたら 彼は大やけどを負う羽目に…

四海龍王さまの一人が死んでしまったらその地で暮らしている海の生き物たちは大変困ってしまうだろうと考えられる

続く


トッキジョンは、日本の昔ばなし「竜宮城」「ウサギと亀」、そして「西遊記」や漫画の「ドラゴンボール」の世界観にも通じるところがありますよね。

玉皇上帝を知らなかったのでいい勉強になりました。神さま像って不思議ですよね。

イケメンすぎる玉皇上帝❓"ユ・スンホ"「アラン使道伝_ Clip1-2」
토끼전 🐇

コメント