“enthusiasm”の意味や使い方について

英語

現在YouTubeインスタグラムTikTokでも目立つようになってきたのが、ワンフレーズ系英会話チャンネル。またはTVの音声切換を利用したり、ビデオオンデマンド(VOD)でも手軽に英語が聞けます。英語を独学で十分学べる環境が揃っている状態なんですよね。私も今勉強中なのですが何度も調べたり、見て聞いて書き込んでいきましょう!語学のトレーニングは「慣れ」が一番身になるので、身近なツールを上手に使うことが続けていくコツ(Tip)ではないでしょうか?

今回は”enthusiasm”についてどのように使えばいいのかをまとめました。さっそく見ていきましょう!

enthusiasm の発音

いかにも*発音が難しそう~*な印象ですが、こういうときは音節(音で区切ること)を頭に意識してみるのはいかがでしょうか?1音節目の”en”はインとエヌを混ぜたような音になります。

en・thusi・asm カタカナで表すとインスーズィエズム

inθúːziæ̀zm 【US】アメリカ英語 *θの音は舌先を歯でサンドして息が漏れる音 「(th)ス」「θú(thu)スゥ + zi(si)ジ」

inθjúːziæ̀zm 【UK】イギリス英語 *jはや行(ヤユヨ)の音を表す 「θjú(thu)スュゥ + zi(si)ジ」

3音節目の”asm”はアズムとエズンを混ぜたような音です。

そして、アクセントはuにつけます。

Y氏
Y氏

日本語的には中間の音とか 使わない口の動きの音があるからね、初めは言いにくいかもしれないけどだんだん慣れていこう!

Enthusiasm の意味

“enthusiasm”は、熱意 情熱  熱狂を指す言葉です。強い意識が注がれている状態、気概、あるいはその対象をいいます。

ENTHUSIASM の名言 ことわざ

Enthusiasm is contagious. 熱意は伝染する (*contagious 伝染性の、うつりやすい)

Try never to lose your initial enthusiasm. 初心忘るべからず (*initial 始めの)

Nothing great was ever achieved without enthusiasm. 情熱を抱かずに達成された偉業などない (*achieve 成す、果たす)

Enthusiasm is the steam that drives the engine. 熱意はエンジンを動かす蒸気である 

Y氏
Y氏

偉大なる人たちの偉大なる言葉だ~!あなたもドヤ顔で使ってみたらおもしろいかもしれないね!(笑)

enthusiasm の例文

You seem full of enthusiasm! ※やる気満々って感じね!

I feel your enthusiasm. ※あなたの熱意はよく分かりました

You have great enthusiasm for Sumou. ※君は相撲狂い

Suddenly I realized that his enthusiasm was diminished. ふと彼の情熱があせていることに気づく

It’s hard to develop enthusiasm in people. ※人のやる気を伸ばすのは難しい

Objectivity dulls an enthusiam. ※客観性が熱意を鈍らせる

This book inspired me feeling of enthusiasm. ※この本でやる気が湧いてきた

I work out at the gym in oder to excite a feeling of enthusiasm. ※やる気をかき立てるためにジムで身体を鍛えているんだ

I used to be feeling enthusiasm for “Amuro-chan” when I was young. ※若いころは安室チャンにえらいハマってた

I have been firing the enthusiasm of business. ※最近オレは仕事に燃えているのさ

Y氏
Y氏

~感情は数えられるか?~ enthusiasm

感覚や感情には種類があることから確かに数えることが出来るよ。

でも、抽象的に感覚や感情を指している場合は冠詞を付けないで用いる場合もあるから注意してね。例えば、feeling / emotion / passion / sentiment など…

enthusiasm の意味② 語源

もともとは、「entheos(ギリシャ語)」というのがenthusiasmの語源です。

“en” は内にある

“theos(thus)” は神様

そしてiasmの部分が状態

という意味で、己の身に神様が宿るとき(心に神がとりついた状態)なんだそうです!かなりカッコいい語源ですよね!!単語自体もポジティブな感じがするし、この話を学んで 気に入った人も多いのではないかなと思います。

“enthusiasm”のいろいろな表現

 いかがでしたでしょうか。今回扱った「熱意」という意味を持つ”enthusiasm”。英語を気長にレベルアップしていくことにも、本人の”enthusiasm”が必要ですね!

もしかすると海外ドラマ映画アニメインスタ等どこかで今日のフレーズを見つけるかもしれないですね!もちろん身近に英語を話す知り合いがいたら、積極的に話の中でぜひ使ってみて下さい!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント