sorry / “sorry for your loss”お悔やみ申し上げます

yuutunnenglish

現在YouTubeインスタグラムTikTokでも目立つようになってきたのが、ワンフレーズ系英会話チャンネル。または、TVビデオオンデマンド(VOD)でも手軽に英語が聞けます。英語を独学で十分学べる環境が揃っている状態なんですよね。私も今勉強中なのですが何度も調べたり、見て聞いて書き込んでいきましょう!語学のトレーニングは「慣れ」が一番身になるので、身近なツールを上手に使うことが続けていくコツ(Tip)ではないでしょうか?

今回はsorryの使い方“sorry for your loss”についてまとめました。さっそく見ていきましょう!

英語で「お悔やみ申し上げます」って何ていう?

英語で「お悔やみ申し上げます」を言いたいときは “I’m sorry for your loss.” と言います。誰か親しい人が亡くなってしまった時、相手を思って悲しみに寄り添う言葉となります。

“sorry” には、胸が痛む(ぎゅっとなる)という感情とセットで覚えると意味を掴みやすいと思います。これは、①申し訳ない、②同情、③悔やむ、などの気持ちに置き変わっていきます 。

ごめん

I’m sorry for everything. I really am… ※私が悪かったの。ほんとにごめん…。

Sorry for saying that. ※あんなこといってごめん。

Sorry to interrupt, but do you have a minute? ※お話の途中失礼します、ちょっといいですか?

(I’mが省略された形があります)

残念

I’m sorry for your loss. please accept my condolences. ※お悔やみ申し上げます。謹んで哀悼の意を表します。

I’m sorry to hear that. ※お気の毒に。

I’m sorry for you. ※かわいそうに。

Sorry, we are closed. ※すみません、閉店です。(敬意・礼儀正しさを表す意味もあり)

I’m sorry about the way things turned out. ※こんなふうになってしまったことは遺憾だ。

That was a sorry sight. ※それはみじめな光景でした。

後悔

You will be sorry for it later. ※後で後悔しますよ。

You won’t be sorry. ※後悔させないよ。

I’m sorry I told you that. ※言わなきゃよかった。

You’ll be sorry in the morning. ※二日酔いになっても知らないよ。

Dolly Parton – You're Gonna Be Sorry

今なんて言った?

「sorry?」は聞きづてならない話をされたときに相手に突っかかるような言い方で、「え?」のように少し感じが悪い受け答えになります。怒りを抑えてぎっと睨みながらゆっくり語尾を上げて言っていたらその人は結構イライラしているかもしれません…!

反対に自分がもしも、会話の途中で英語が聞き取れなかった場合は丁寧に” I’m sorry, could you repeat that again? “「ごめんなさい、もう一度繰り返してもらえますか?」の言葉が出ればとてもよいと思います。(会話を途中で遮って、2度も同じ話をしてもらいます。聞き取れなかった側の不手際であると思うのでなるべく丁寧に伺うといいですよね。)丁寧に接してもらえば相手も気分を悪くせずにコミュニケーションがスムーズにいくと思います。

sorryのいろいろな使い方

いかがでしたでしょうか。sorry は悲しく沈んだ状況を出来るなら変えたいと願う、そんな単語だということが分かりました!もしかすると海外ドラマ映画アニメインスタ等どこかで今日のフレーズを見つけるかもしれないですね!もちろん身近に英語を話す知り合いがいたら、積極的に話の中でぜひ使ってみて下さいね! 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント